古里の謎を解き明かせ!第1弾「イナイリュウはどこへ」

登米祝祭劇場 イベント イナイリュウ

画像をクリックするとPDFで表示されます。

登米市の「?」に迫る登米市民大学。初回は、恐竜の祖先・ノトサウルスの仲間「イナイリュウ(稲井竜)」です。津山町柳津の新北上川右岸で昭和14(1939)年夏、地元の小学校教諭・鈴木喜三郎さんが見つけました。

しかし、東北大学に保管された化石は、忽然と消えたのです。発見者の孫で地域ジャーナリストの鈴木孝也さんが、世紀の大発見から行方不明になったまでの謎に迫ります。

 

■日 時■

11月17日(土)

13:00開場 13:30開演

 

■会 場■

小ホール

 

■入場料■

全席自由 無料(要申し込み)

 

■講 師■

地域ジャーナリスト

鈴木孝也さん(石巻市)

 

■申し込み方法■

こちらの申込書を登米祝祭劇場へご提出いただくか、FAXまたはお電話でお申し込みください。