夢フェスタ水の里ホームページ
夢フェスタ 最新情報夢フェスタとは夢フェスタ 過去の公演

 

 
 第19回公演 「竈神様の置き土産〜豊里 町おこし物語〜」



↑画像をクリックすると、題材地豊里の上空の映像が
ご覧いただけます。
  
題材地は豊里


 登米市の南端にある豊里町は江戸初期、滅亡した武田家や豊臣家の家臣らが住み着き
登米伊達家の手で開墾が進められた。だが、北上川を西方に曲げて迫川と合流させたため
洪水が再三起こるようになった。川の流れを穏やかにし、石巻に米を集積するのが目的だ
った。
 明治期になっても過酷な暮らしは改まらず、人々は壁土で作った竈神を台所に掲げ、日々
の安寧を祈った。その竈神がある時、人々の前に現れた……。

◆公 演 日  平成29年
日(土)18:00開演
                  
日(日)13:30開演
                      
*開場は1時間前

◆会 場   登米祝祭劇場

◆チケット  前売り1,000円(当日1,200円)  
12月下旬 発売予定
        小中高生 500円(当日700円)


お問い合わせは登米祝祭劇場(0220−22−0111)まで

参加者募集  

↑画像をクリックすると、PDFで拡大表示されます。
  

市民劇での 地域おこしを ご一緒に


 第19回夢フェスタの参加者を募集中です。 夢フェスタで地域を見直し
大舞台を創り上げる感動を味わってみませんか。

◆募集内容 役者(子役、エキストラ含む)
間もなく締め切り??
         制作スタッフ
         舞台スタッフ
         運営スタッフ

◆参加資格 どなたでも(参加無料)

◆活動時期 10月〜3月
        (短期間の参加も可能。おおよそのスケジュールはこちら

◆活動場所 登米祝祭劇場



お申し込み・お問い合わせは登米祝祭劇場(0220−22−0111)まで



公益財団法人 登米文化振興財団

〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼光ヶ丘30
TEL:0220-22-0111 / FAX:0220-22-0115

■ホームページ内のイラスト・画像をはじめとする、すべての内容の複製を禁じます。